お先に、答(ミライ)へ
お探しのコトが見つかります。
VALUENEXの予測分析システムが、
世界中の膨大な情報を俯瞰解析+可視化し、
最適な答に導きます。

VALUENEXは、未来のビジネス創造を支援します。

多くのお客様に評価されています。
大手電機機器、輸送用機器、精密機器、化学、情報通信など多様な業種の知財を中心に、
研究開発、マーケティング、経営企画などの部署でご活用いただいています。
膨大な数値データや文書データをたった1枚の俯瞰図に…。
VALUENEX予測分析システムは、他にはない独自の解析アルゴリズムにより、最大10万件の大量文書データを、6000万語の高精度解析により、短時間で二次元可視化します。
類似、集積、空白、動向が一目でわかる俯瞰解析図。
VALUENEXがご提供するベーシックな俯瞰解析図から、多くのヒントが見つかります。
  • 大量の文書データが、類似性評価+分類+可視化され、1枚のシンプルな俯瞰図に。
  • 俯瞰図上の情報(距離、密度、分布、空白等)から、将来予測や戦略立案が可能に。
各プロットは、似ている文書をひとまとめにしたクラスタ。
クラスタの大きさは、含まれる文書の数に比例。
クラスタ間の距離は、クラスタ同士の類似度を表現(近いほど似ており、遠いほど似ていない)。
XY軸があらかじめ定義されているわけではなく、クラスタ同士の類似性が最適に表現されるように配置を決定。
まだ誰も気づいていないビジネスチャンスの可能性。
俯瞰図上の「疎な(空白)領域」を精査することで、技術の空白領域を探索できます。
1. 未踏の領域
誰も実現していない、特許出願されていない領域
2. 秘匿技術の領域
技術としては存在するが、特許出願されていない秘匿されている領域
例:コカコーラの原液の配合方法
3. 実現不可能な領域
理論上実現不可能であり、特許性のない領域
例:永久機関
時系列での注力技術領域の変化を把握
自社や他社の技術トレンドを時系列で分析が可能です。例えば、競合他社の注力技術領域の変化や方向性を把握することが可能です。
こちらの俯瞰分析図では競合A社が「排ガス浄化関連研究」から「次世代二次電池関連研究」に注力分野をシフトしている様子が見て取れます。
俯瞰解析図はもちろん、さまざまな切り口から分析機能をご提供
[特許・技術文献の解析]
  • 特定分野に関わる技術群の把握
  • 技術トレンド分析
  • 自社/他社の注力技術領域把握
  • SWOT分析
  • 萌芽的技術領域の探索
  • 自社技術の応用展開先探索
  • アライアンス先探索
  • 組織構造の分析
[非技術文献の解析]
  • 消費者の声把握
  • 報道動向の把握
  • 政策動向の把握
ユーザーログインはこちらから
ユーザーマッチング - 「…したい」「…に困っている」など目的にあったサービスをご紹介します。