お客様の声

ウエルインベストメント株式会社様

ウエルインベストメント株式会社様は、1998年に設立され、主にシードステージのハイテクノロジーベンチャーへ投資をなさっています。
2012年以降、国家プロジェクトの第三者評価にVALUENEXのツールを継続ご利用いただいています。
今回、投資部 部長の前田様にお話を伺いました。

前田信敏様
ウエルインベストメント株式会社
投資部 部長ファンドマネージャー
前田信敏
——弊社サービスを導入したきっかけを教えてください

当社はシードステージ・アーリーステージかつハイテクノロジーを保持したベンチャーへの投資に特化したベンチャーキャピタルです。ミドルステージ・レイターステージのベンチャー投資であれば、経営者の能力や業績・マーケットのリアルな数字等、技術以外に見るべき側面が多いので、知財の優先度が下がると思いますが、弊社のような投資の場合、投資先候補はまだサービス前で業績も顧客もあまりありません。成長ステージが早ければ早いほど、技術の重要度が非常に高くなります。ハイテクノロジーベンチャーに投資する上では、特許・知財面で技術評価を行うことが重要となるため、VALUENEXさんのサービスを利用することにしました。

——実際に使用して、良い点、効果などを教えてください

当社は多くの国家プロジェクトで技術シーズを事業育成する役割を担っています。例えば、JST大学発新産業創出プログラム(START)では事業プロモーターを、NEDO STSプログラムでは、認定VCを務めています。大学の技術シーズを探し出し、その後助成金を申請する際に「この技術は本当に価値のあるものなのだろうか?」という調査する必要があります。当該技術のポジショニング、特定業界でその技術を本当に必要とされているのかということを、VALUENEXさんにマクロで定量的な評価をしていただいています。VALUENEXさんの解析は何百万桁もの膨大な計算がされる正確性の高いアルゴリズムが組まれており、レベルは他のコンサルティングサービスを凌駕していると感じています。また、特許情報に限らず、国内外の論文データや公開できないフローを都度チューニングアップいただくきめ細やかさがあり、もはや代替できないサービスであると感じています。

——ありがとうございます。これからも引き続きどうぞよろしくお願いしいたします。

ウエルインベストメント株式会社様 会社概要

ウエルインベストメント株式会社様は、約20年間にわたって、大学のラボから生まれたテクノロジーの事業化やイノベイティブな事業の成長支援を行ってきた、独立系・ハイブリット型(アカデミック/ビジネス)ベンチャーキャピタルです。国際社会の発展に寄与することをミッションに、企業と資本市場と社会をつなぎ、グローバルカンパニーの創出を追求しています。

お客様・パートナーの声 トップへ