<メディア掲載>asta*visionリポートにNGIASカンファレンス基調講演が取り上げられました。

2017年11月21日

11月21日(火)アスタミューゼ株式会社独自メディア「asta*vision」に次世代情報解析スペース(NGIAS

)カンファレンス基調講演について取り上げられました。

記事はこちら↓

オープンイノベーション時代に求められる情報解析と知財人材~次世代情報解析スペース カンファレンス 基調講演(抄録)~

■基調講演
「オープンイノベーション時代に求められる情報解析と知財人材」
佐藤辰彦氏 (特許業務法人創成国際特許事務所 会長 弁理士)

次世代情報解析スペース(NGIAS)とは

 

Next Generation Information Analytics Space (略称:NGIAS)
次世代情報解析スペース

インターネットが普及し、ビッグデータおよびIoT時代を迎えた現在。身の回りに多種多様なデータ・情報が溢れており、それらのデータ・情報の分析・解析だけに留まらず、分析・解析結果の活用・有効利用が求められています。 自然言語処理を始めとして各種分析・解析技術が発達してきていますが、マーケティング業界であればマーケティング、金融業界であれば金融、のように分析・解析技術やその活用事例が各業界ごとに個別に蓄積されており、俯瞰的な視点で情報分析・解析を捉える機会がなかったのではないでしょうか。

次世代情報解析スペース準備委員会は、上記の問題意識に基づき、多岐に渡る業界の有識者を招いて情報分析・解析技術およびその活用事例について披露していただくことで、次世代の情報分析・解析の発展につなげる機会を持つべく、独自カンファレンスを企画・開催させていただきました。
2017年11月9日-10日開催 NGIASカンファレンス

次世代情報解析スペース 準備委員会

次世代情報解析スペース準備委員会は、下記の企業の有志により運営されています。

株式会社イーパテント 代表取締役社長 野崎篤志
VALUENEX株式会社 代表取締役CEO 中村達生

当該企業・組織・個人は情報解析の重要性を早くから認識し、それぞれの立場からの取り組みを行ってきましたが、情報解析の啓蒙活動および解析スキルの効率的かつさらなるレベルアップを目的としてコンソーシアムを設立すべく準備委員会を結成いたしました。

当委員会の趣旨にご賛同いただける企業・組織・個人のみなさまの当スペースへのご参加を心待ちにいたしております。ご参加は、準備委員会、賛助会員、スポンサーシップなど様々な形態を用意していますので、お気軽にお問合せください。