ニュース

国際的なIPビジネス情報メディア「IAM」にVALUENEXのビッグデータ解析画像 (俯瞰図) を定期的に提供開始

2019年8月16日

 VALUENEX株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長兼CEO:中村達生)は、IPビジネス情報のメディアプラットフォームとして知られる英IAM (Intellectual Asset Management) に当社のビッグデータ解析画像 (俯瞰図) の定期的な提供を開始しました。

 「IAM」は、2003年にIP (知的財産) 情報紙として英国にて出版され、今では雑誌やウェブサイトも含めた世界有数のIPビジネス情報メディアとしてグローバルに広く認知されています。IAMは多くのグローバル企業の上級役員により定期購読され、また27,000を超える世界中の読者へ毎週メール配信を行うなど、世界中のIPビジネス領域において大きな存在となっています。

 VALUENEXは2017年からIAMへビッグデータ解析俯瞰図やその考察などのコンテンツ提供を行ってきました。これらがIAMにより高く評価された結果、俯瞰図を筆頭にした当社コンテンツの定期的な提供を依頼されるに至りました。2019年7月より、IAM発行の様々なレポートに当社コンテンツが掲載されています。今後は、国際的なIPビジネス情報誌として広く浸透しているIAMへの定期掲載を通じて、現代の知財戦略や知財活用に関する情報と当社の知見を、世界中のIPビジネスに関わる多くの方々へお届けしていきます。

※IAMのウェブサイトから記事を閲覧するには定期購読 (有料) が必要です。


関連情報:IAM(ウェブサイト)

【VALUENEX株式会社について】

大量の文書データの関係性が一目でわかる VALUENEX の予測分析システムは、世界中の多種多彩な大量の文書情報収集を、俯瞰解析+可視化することができます。独自開発したアルゴリズム基盤のビッグデータ解析ツール「DocRadar」「TechRadar」はアプリケーションサービスプロバイダを通じ提供しています。

【本件に関するお問い合わせ】