ニュース

VALUENEX、Japan-US Innovation Awards 2019 - Innovation Showcaseを受賞

2019年5月24日

 5月22日 (水)、Japan Society of Northern Californiaより、Japan-US Innovation Awards 2019におけるInnovation Showcase 企業にVALUENEXが選ばれたと発表されました。

 Japan-US Innovation Awardsは、日本と米国における革新的な企業を表彰するプログラムで、Japan Society of Northern Californiaとスタンフォード大学のUS-Asia Technology Management Centerによって2011年より毎年開催されています。このプログラムには「Emerging Leader」「Innovation Showcase」「Outstanding Innovation」の3つの賞があり、VALUENEXが今回受賞した2019 Innovation Showcaseは、米国で活躍している高いポテンシャルを持つ革新的な日本企業5社が選定されました。今回の受賞理由として、将来予測のためのAI開発のパイオニアであり、正確性の高いビッグデータ分析ツールと優秀なコンサルタントによる高品質なコンサルティングサービスを提供し続けていることであると、Japan Society of Northern Californiaがコメントしています。
 VALUENEXを含む受賞企業5社は、7月26 (金)、スタンフォード大学 Arrillaga Alumni Centerにて開催されるシンポジウムに招待され、講演と展示を行います。

 VALUENEXはビッグデータ分析による将来予測の有益性を、業界を問わず広めるべく、国内・海外で活動を続けてまいりました。今回の受賞は、米国における当社の知名度を大きく向上させる好機であり、また当社のこれまでの活動を認めていただいた証として大変な励みとなります。VALUENEX代表取締役社長である中村も、「非常に名誉なことである。当社の技術がスタンフォード大学というITの権威に認められたものであり、グローバルに十分戦える日本の技術として認知されたものと理解している。これからも積極的にグローバルに当社のビッグデータ解析技術を展開してゆきたい」と述べております。今後も米国をはじめ世界中にVALUENEXの技術を浸透させていくべく、努力してまいります。


Japan-US Innovation Awards 2019授賞式に出席、「Innovation Showcase」を受賞

2019年8月7日

 VALUENEX株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長兼CEO:中村達生)は、米国時間7月26日 (金) にJapan Society of Northern Californiaおよびスタンフォード大学が共催したJapan-US Innovation Awards 2019の授賞式に参加しました。VALUENEXは常識にとらわれず、世間にインパクトを与えるイノベーションを生み出したことが評価され、5月に「Innovation Showcase(イノベーション・ショーケース)」企業に選出されました。

 本イベントには、アジアが米国にもたらし続けているダイナミックなテクノロジーを学び、それに関わることを目指している企業などから500人以上が参加しました。過去には、エンタープライズビデオコミュニケーションのリーダーであり、リモート会議サービスを提供するZoomなどが選出されています。VALUENEXは、これまでに「Innovation Showcase」を受賞している企業と同様に今後も常識にとらわれず、世間にインパクトを与えるイノベーションを生み続けます。また今回の受賞を契機に、米国をはじめ世界中にVALUENEXの技術を浸透させてまいります。

 
VALUENEX JP-US Innovation Award 1
VALUENEX JP-US Innovation Award 2
 

関連情報:Japan-US Innovation Awards - Innovation Showcase(オフィシャルサイト)

【VALUENEX株式会社について】

大量の文書データの関係性が一目でわかる VALUENEX の予測分析システムは、世界中の多種多彩な大量の文書情報収集を、俯瞰解析+可視化することができます。独自開発したアルゴリズム基盤のビッグデータ解析ツール「TechRadar」「DocRadar」はアプリケーションサービスプロバイダを通じ提供しています。

【本件に関するお問い合わせ】