ニュース

当社代表取締役の特許情報普及活動功労者表彰に関するお知らせ

2019年3月5日

 VALUENEX株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:中村達生)の代表取締役社長である中村達生は、2019年3月5日、平成30年度特許情報普及活動功労者表彰 選考委員会において、一般財団法人日本特許情報機構理事長賞授与が決定されましたので、お知らせいたします。(※)

ここに謹んでご報告申し上げますとともに、これまでの皆さまのご支援、ご高配に心より感謝申し上げます。

 弊社は、今後も、世界に氾濫する情報から「知」を創造していくことをミッションに、「信頼性」、「俯瞰性」、「客観性」、「正確性」、 「最適性」の5つの独自の視点で融合し、価値を創造することに取り組んでまいります。そして、世界に認知される企業、自ら考え、自ら行動する企業を目指し、「知」を求める全ての人に価値を提供してまいります。

 引き続き、変わらぬご厚誼を賜りますよう、お願い申し上げます。

 なお、本受賞に関する詳細につきましては、一般財団法人日本特許情報機構のウェブサイトをご覧ください。

※特許情報普及活動功労者表彰は、財団法人日本特許情報機構が毎年、特許情報の普及、活用、研究、人材育成に顕著な功績があった個人および団体を対象にその功績を表彰し、もって特許情報の普及活動に携わるすべての人々の意識を高め、特許情報のさらなる普及と活用を支援する事を目的とするものです。

【本件に関するお問い合わせ】

VALUENEX株式会社 広報担当 神田 03-6902-9833


特許情報普及活動功労者表彰式に出席

2019年3月25日

 一般財団法人 日本特許情報機構による平成30年度特許情報普及活動功労者表彰の授賞式が、2019年3月12日 (火)、KKRホテル東京にて開催されました。VALUENEX社の代表取締役社長 中村は、技術研究功労者として理事長賞を受賞しましたが、都合がつかずVALUENEX社 取締役 執行役員でソリューション事業推進本部長である片桐が代理で授賞式に参加しました。

大変名誉ある賞をいただき、改めまして今後も特許情報を筆頭にしたデータ分析を市場に浸透させていくべく、努力していきたいと思います。

 
JAPIO_Award photo 1
JAPIO_Award photo 2
 

関連情報:
特許情報普及活動功労者表彰 (日本特許情報機構WEBサイトより)