ニュース

2017年3月12日からフロリダで開催される"AUTM 2017 Annual Meeting"に参加します。 

2017年3月14日

 

2017年3月12日~15日、フロリダで開催される"AUTM 2017 Annual Meeting※1"に、VALUENEXが参加します。

本カンファレンスは大学技術移転(大学が持つ技術の実用化・商業化)※2に関する世界最大級のイベントです。世界中から約2,000人もの大学・企業・法律事務所(弁護士、弁理士)・サービスプロバイダーが一同に集まり、シーズ・ニーズマッチング、ネットワーキング、ワークショップ、プレゼンテーションを行います。

VALUENEXは、経営や研究開発での戦略構築に資するデータ解析(特許、論文等の技術情報、マーケット情報等)を強みとしたコンサルティング/ソフトウェア会社として、技術移転分野の活性化を目指し、参加いたします。

なお、日本国内では、STARTプログラム(大学発新産業創出プログラム※3)において、大学の技術シーズを評価する際に、VALUENEXの解析手法(俯瞰解析)※4が一部の事業プロモーターに活用されております。

※1 AUTMとは
Association of University Technology Managersの略称。世界中の大学技術移転関係者が参加している組織。
http://www.autm.net/

※2 大学技術移転とは
大学の研究成果を実用化・商業化すること。代表的なものとしては、①大学の知財を企業にライセンス、②共同研究の実施、③大学発ベンチャー等が挙げられます。

※3 STARTプログラムとは
Program for Creating STart-ups from Advanced Research and Technologyの略称。大学等の研究成果の社会還元、および持続的な日本型イノベーションモデルの構築を目指した取り組みです(JSTが支援)。
https://www.jst.go.jp/start/

※4 俯瞰解析ツールTechRadar/DocRadarのご紹介
http://valuenex.com/service/summary/