ニュース

特許の俯瞰解析を行えるAPIを提供開始。第一弾として株式会社ゴールドアイピー様・創成国際特許事務所様にご導入いただきました

2016年10月24日

 

VALUENEX株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:中村 達生)は、TechRadar ScopeをベースとしたAPI(※1)の提供を開始いたしました。

本APIを導入頂くことで、TechRadar Scopeの一部機能(※2)をお客様のWebサイトで使うことが出来るようになります。Webサイトを訪れたユーザー様は、各自ご関心がある技術の特許文献を検索・可視化し、先行文献調査、競合分析、R&D戦略・ポートフォリオ戦略の策定に関する簡易分析を行うことが可能になります。

その効果として、APIが導入されているWebサイトのコンテンツの充実、マーケティングの高度化、新サービスの創出などが期待されます。

第1弾として、株式会社ゴールドアイピーが提供する、知的財産の海外権利化のためのトータルソリューションである「IP Direct」にご導入いただきました。

また、11月中旬には、特許情報解析業務を行っている創成国際特許事務所のWebサイトにもご導入いただく予定です。

なお、APIサービスについての詳細は以下のサイトをご覧ください。
http://valuenex.com/service/api/

※1 アプリケーションプログラムインターフェイスの略
※2 TechRadar Scopeと本APIの差異はこちらをご参照ください
http://www.valuenex.com/upload/api_spec.pdf

IP Direct ホームページ:http://www.gipdirect.jp/
創成国際特許事務所HP:http://www.sato-pat.co.jp/

本APIについてのご質問は以下よりお問い合わせください。

メールによるお問い合わせ:http://valuenex.com/contact/
お電話でのお問い合わせ:03-6902-9833

本APIによる可視化結果の概要

20161024.png