イベント

<2017/10/29~10/31> 東京にて開催される「IPBC Asia 2017」にゴールドスポンサーとして参加します。

20171029~31日に「IPBC Asia 2017」が東京で開催されます。VALUENEXはゴールドスポンサーとして、パネルディスカッション、エキシビションに参加します。

 パネルディスカッション

Big Challenge」というパネルディスカッションで、弊社代表の中村がモデレーターを務めます。ビジネスアセットの中でもますます重要な位置を占める(知財)データ活用について議論する予定です。パネリストとして、坂元孝至氏(旭化成株式会社 知的財産部 ディレクタージェネラル)、デクスター・テオ氏(IPOS: IP Office of Singapore)、戸田裕二氏(株式会社日立製作所 理事・知的財産本部長)、上野剛史氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 理事・知的財産部長)、が登壇されます。

最近のトピックとしては、IPOSの特許分析レポート「Singapore Patent Landscape Report 2014」が、Patent Information Users GroupPIUG)から「Stu Kaback Business Impact Award 2017」を政府機関で初めて受賞しています。また、日本では「IPランドスケープ」という言葉が日本経済新聞に取り上げられ、また大学院のセミナーで紹介される等、大きな話題を呼んでいます。これは、経営・事業・R&D戦略に資する情報リソースとして、知財は重要な情報の1つであり、市場等の他情報と合わせた解析・活用を提言しているものですが、概念としては以前からあったものと考えられます。改めて企業における知財情報の解析・活用の在り方が問われています。

是非、IPBC Asia 2017に参加される方は、本セッションに足を運んでいただければ幸いです。

 

IPBC Asia 2017プログラム詳細はこちら

 

エキシビション

 VALUENEXでは、創業当初から10年以上、経営・事業・R&D戦略に資する知財情報解析サービス(俯瞰解析ソフトウェア、調査・コンサル等)を展開してまいりました。最近では、解析ソフトウェアのUI/UX刷新といった自社サービスの改善に取り組むと同時に(※1)、海外での事業展開(※2)、三菱UFJモルガン・スタンレー証券といった金融業界との協業(※3)、NGIASといった情報解析の在り方を考えるカンファレンス企画(※4)等、新しい取り組みを推進しています。IPBC Asia 2017では、これらの先進的な取り組みについて紹介させていただく予定です。

 

IPBC Asia 2017について

・日時:20171029日(日)~31(火)

・会場:パレスホテル東京

URLhttp://events.ipbc.com/events/ipbc-asia/event-summary-ba7e45b067ff41e7b40999a3953f4e24.aspx

 

参考

1 <2017/9/25~9/27> オランダ・アムステルダムにて開催される「IP World Summit 2017」にスポンサーとして参加します。

2  <2017/9/21> イギリス・ロンドンにてVALUENEXセミナーを開催します。

3  VALUENEXと三菱UFJモルガン・スタンレー証券が業務提携。技術俯瞰解析を利用した独自サービスを提供。

4 <2017/11/9~10>NGIAS(次世代情報解析スペース)カンファレンスを開催いたします。