事後レポート

 <2019/6/16~18>IPBC Global 2019 (ボストン)

2019年7月5日

 2019年6月16日から3日間にわたり、ボストンで開催されましたIPBC Global 2019にVALUENEXが参加し、多くの企業とディスカッションを行ってまいりました。

 IPBC Globalは、ビジネス戦略における潜在的なインサイトを刺激し、知財戦略の最新事例に触れられる、革新的かつ斬新、エキサイティングなセッションを多く取りそろえた国際イベントです。最先端の情報を求める知財リーダー達を対象としたプログラム構成となっており、多くの企業リーダー達が白熱した議論を夜遅くまで行っていました。セッションテーマの多くは、最適なIPポートフォリオをベースにした知財戦略を実現するための知識やヒントを与えるもので、様々な経営層によりユニークな視点が共有されました。今年は、IPとイノベーション戦略の内部的なシナジーについて多くの注目が集まっていました。

 IPBC Global 2019には600名以上の参加があり、将来のIPを問うための啓発的なパネルディスカッションや意見交換が活発に行われていました。参加企業の多くは、すでに知財展開とIP戦略立案のためのプラットフォームを確立しており、イノベーション戦略に組み込むことのできる技術との連携について模索している様子でした。こうした企業に対し、まさにこれから新規領域のポテンシャルを広げようとしているVALUENEXの顧客企業の事例を挙げ、いかに当社が注目すべき領域のあぶり出しに貢献できるのか、またIPとイノベーション戦略は常にセットで考えるべきであることを説明し、高い評価を受けました。