事後レポート

 <2018/9/13>IPBC Japan 2018 (東京)

2018年9月20日

 日本企業のIP部門向けの国際イベント、IPBC Japan 2018が開催され、VALUENEXも参加してきました。IPBC Japan 2018では、日本市場におけるIPが生み出す価値と戦略的企業のIPマネジメントをテーマに議論が展開されました。スピーカーには、国内・海外企業を問わず先進的なリーダーが集まっていただけでなく、投資や法規に関わる方々も登壇されていました。

 VALUENEXの代表取締役社長である中村もプレゼンテーションを行い、自動車関連企業向けに最先端の自動運転領域におけるIP活用方法について語りました。このセッションには約200名もの方々にご参加いただき、大変好評でした。ご参加企業の多くは、大変積極的に日本、米国そして中国市場における協業パートナーのポテンシャルについて関心を持たれていました。このイベントを通し、VALUENEXはIP分野における存在感を、グローバル規模でさらに強固なものとし、将来的に更なる発展を期待される存在となったことを感じました。

中央:VALUENEX代表取締役社長 中村達生

中央:VALUENEX代表取締役社長 中村達生

中村のプレゼンテーション中の会場の様子

中村のプレゼンテーション中の会場の様子