出展レポート

<2017/7/19>【パナソニック × VALUENEX】特許分析セミナー2017を開催いたしました。

当社VALUENEXと戦略的パートナーであるパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社が共同セミナー【パナソニック × VALUENEX】特許分析セミナー2017を開催いたしました。

当日は猛暑となりましたが、100名を超えるお客様にご来場いただき会場がほぼ満杯となりました。

セミナー第一部の基調講演では三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 エクイティリサーチ部長 塩原氏が「証券アナリストによる企業の知財・技術動向分析の最新事例」をテーマに、また当社代表の中村が「特許俯瞰解析手法を用いたM&Aの潮流とその変化の事例研究」をテーマとして、それぞれ講演をいたしました。

また、第二部では当社取締役 ソリューション事業推進本部長 片桐より当社の解析ツールである「TechRadar/DocRadar」の手法およびソリューションについてご紹介させていただきました。

質疑応答では、当社解析俯瞰図のクラスタープロット方法や特許出願戦略、空白領域(ホワイトスペース)の判断の仕方など幅広いご質問を多々頂き、参加者様の興味・関心を感じ取ることが出来ました。

 VALUENEXは、今後もこのようなセミナーを、国内外問わず積極的に開催いたします。セミナー開催告知は、Webサイトにも掲載していきますので、定期的にご覧いただけますと幸いです。

 

※本セミナーについて詳細を知りたい方は下記までご連絡ください。 

03-6902-9834 / customer@valuenex.com