出展情報

<2017/5/23(火)開催>「自動車に関連した共同開発に関する現状分析」自社WEB配信セミナー開催のお知らせ

自動車に関連した共同開発に関する現状分析WEB配信セミナーのお知らせ

この度はVALUENEX・WEB配信セミナーの開催についてご案内いたします。
「自動車に関連した共同開発に関する現状分析」と題し、自動車業界の動向を把握されたい方、
VALUENEX・TechRadarの分析手法についてご理解されたい方を対象としたセミナーを開催いたします。

ぜひ、お早めにお申し込みください。

概要

■日時:2017年5月23日(火)16:30~17:00(本編10分程度+質疑応答)
■定員:15名 ※お申込みは先着順での受付となります。定員に達し次第、締切とさせていただきます。
■対象:VALUENEXのサービスをご利用者様・ご利用をご検討中の皆様

■参加費:無料 ※事前申込制

■講師:VALUENEX株式会社 取締役 兼 ソリューション事業推進本部長 片桐 広貴

東京大学工学部材料学科卒業、東京大学大学院工学系研究科金属工学専攻修士課程修了、1997年株式会社日本総合研究所入社、その後、2007年当社入社、当社シニアコンサルンタントを経て、2017年当社ソリューション事業推進本部長 当社コンサルティングの中核を担う。

 

セミナー内容

セミナータイトル:「自動車に関連した共同開発に関する現状分析」

先日、本田技研工業は日立製作所の子会社である日立オートモーティブシステムズと
モーターの合弁会社を設立すると発表しました。
ハイブリッド車や電気自動車、燃料電池車はいずれも動力に従来の
内燃機関ではなくモーターを使用するため、これに対応した動きだと考えられます。
この事例はあくまでも製品・部品の製造に関しての事ですが、先に示した通り、
ハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車は従来の自動車とは構成が大きく異なるため、
開発すべき技術要素も異なると考えられます。

そこで、本セミナーではトヨタ、ホンダ、日産の3社が最近どのような技術分野において、どのような企業と共同開発を行っているのか、解析を試みた事例をご紹介いたします。

お申込み方法

本セミナーは事前申込制となります。

お申込みはこちらからどうぞ。

※ご注意:お問い合わせ内容 に「2017年5月23日WEBセミナー申込希望」と必ずご入力ください。